活動内容

Activity


TOKYO SOURCEは、インタビューを主にした「メディア」と、そこで培われた知見・ネットワークをもとに企画制作を行う「クリエイティブ」を2つの軸として活動する運動体であり、志を同じくするメンバーによる任意団体です。

_MEDIA

TOKYO SOURCE(TS)
2005年にスタートしたTSの軸となるWebマガジン。同時代に生きる表現者たちが今、何を見て、何を考え、何をつくりだしているのか? TSではインタビューを通じ、彼らとその作品・活動だけでなく、彼ら自身が影響を受けた「SOURCE(源)」を紹介しながら、彼らの生み出す新しい価値を等身大の言葉で発信していきます。

LOCAL SOURCE(LS)
TSから派生して2009年から始まったプロジェクト。これまでの活動で出会ってきた日本各地の志を同じくする仲間との恊働、旅の企画などを通じて、東京にいる私たちが日本各地のSOURCEをつなぐハブになっていきたいと考えています。LSを通じて、各地の人と人、人と物がつながることで、日本の豊かさ、面白さを再発見、再定義していきたいと願ってます。

_CREATIVE

TSが普通のメディアと違うのは、クリエイティブ・ディレクターと編集者を中心とする運動体であるということです。私たちは「編集」をツールとして、プロジェクトごとに多様な表現者との最適なチームを組み、様々なメディアを使ってコミュニケーションを作っていきます。

これからを面白くする31人に会いに行った。

(PIE BOOKS刊)

2005年3月3日にスタートし、書籍として出版することを目標に100人の表現者へのインタビューを目指し、記事を掲載し続けています。書籍化第一弾として、『これからを面白くする31人に会いに行った。』を2008年8月にPIE BOOKSより出版しました。