local source

アーストリップVol.01 オススメの宿・食・温泉


今回のアーストリップのテーマの一つは「日本の地域の再発見」。

そうはいっても、おいしい食を食べ、気持ちのいい温泉に入り、最高のもてなしの宿に泊まること抜きに、土地の魅力は語れません。

新潟の土地の豊かさを身体中で感じてきた参加者、お墨付きの「宿」「食」「温泉」。

どれもお世辞抜きでオススメです!

新潟旅行の道しるべに、ぜひご参考あれ!

文:坂口惣一(TS)
写真:武田陽介(クレジットなし写真のみ)

1

農家の店 あぜ道 


あぜ道定食1100円

国道117号沿いロードサイドの使い勝手の良い店。ツアー一行がお邪魔したのは二階の広間だったが、居心地もよく大きな窓からの眺めもあって開放感はばっちり。地元の素材を活かした料理がお腹一杯食べられる「あぜ道定食」は1100円。

所在地:新潟県十日町市中条1620-2
TEL:025-757-3736

2

うぶすなの家









                   越後妻有トリエンナーレ「古民家再生プロジェクト」の一環で作家によってリノベーションされた1924年築の古民家。元気一杯の地元・願入のおばちゃんたちが腕によりをかけた田舎料理を振る舞ってくれる。

囲炉裏や畳のスペースで料理を楽しめるだけでなく、1階には凝った風呂が、2階には茶室の空間や陶芸作品などがそれぞれ展示されており、食事の後も楽しめる。

アーティスト制作による「かまど」(撮影:坂口)


「私たちにとって普通としかと思っていなかった料理を、都会から来た若い子たちが『おいしい、おいしい』と言って食べてくれるおかげで、この土地の良さを再発見することが出来て私たちも嬉しい」というおばちゃんの話が、トリエンナーレの意義を感じさせる。

所在地:十日町市東下組3110(願入)
TEL:025-755-2291
http://www.echigo-tsumari.jp/2009/artwor...
※冬期休業

3

民宿「かくら」


亭主の打った蕎麦が朝食に (撮影:坂口)


囲炉裏のスペース(撮影:坂口)

池谷に唯一の宿泊地「かくら」。
民宿を営む亭主は焼き物やそば打ちなど実に多趣味。今回は特別に亭主自ら打ってくれた蕎麦を朝食に提供してくれた。囲炉裏を囲めるスペースもとても居心地が良い。僕らは今回入ることが出来なかったが、五右衛門風呂も有名。
池谷を訪れる際はぜひ宿泊したい、素敵な宿。

所在地:十日町市池谷234
TEL: 025-759-2550
http://www.echigo-tsumarigt.com/kakura.h...

-----------------------------------------------------
→ 貸民家「みらい」(松之山)
今回、交流会の準備を引き受けてくれた若井さんが経営する古民家。少人数での一棟貸しも可能なので、古民家に滞在したいという人にぴったり。次回はぜひ宿泊してみたい。
http://mirai-net.com/

4

温泉 キナーレ


道の駅「キナーレ」に併設されている温泉「明石の湯」。広い風呂にサウナ、水風呂、薬草風呂と定番がきっちり抑えられていて、安心して利用できる。道の駅内には、地元特産の野菜や果物も売られていたり、食事処も併設されていたりと何かと便利。僕らは二回も訪れてしまいました。

所在地:新潟県十日町市本町6
TEL:025-752-0117
入湯料:500円
http://kinare.jp/akasi.htm